中古太陽光発電所に投資するメリット・デメリット|購入する際の注意点やおすすめ業者をご紹介

中古太陽光発電所に投資するメリット・デメリット|購入する際の注意点やおすすめ業者をご紹介

今、中古の太陽光発電が注目されています。新設の太陽光発電所に投資をするよりもリスクが低く、低コストで始めることができるからです。しかし、本当にいいことばかりなのでしょうか?

本記事では、中古太陽光発電のメリットやデメリット、購入する際の注意点について紹介していきます。中古の太陽光発電所を検討している方だけでなく、新設の太陽光発電所を検討している方も是非参考にしてみてください。

▼関連記事
太陽光の買取とは|買取価格や売却手順、おすすめ買取サービスを紹介

中古太陽光発電のメリット

まず、中古の太陽光発電のメリットを紹介していきます。先述したように、中古の太陽光発電は新設と比較しリスクが低く、低コストで始めることができます。具体的にどういうことなのか、3つのメリットについて解説していきます。

過去の実績データを元に検討できる

中古の太陽光発電はすでに稼働をしているため、過去の発電量や売電収入などの実績があります。これらを元にして、精度の高いシミュレーションをすることができるのです。

新設の太陽光発電所の場合、想定よりも日照量が低く売電収入が少くなってしまったという事態が発生するかもしれません。しかし中古であればこういった事態は起こりにくく、過去のデータ通りに発電をしてくれる可能性が高いです。利回りも計算しやすく、新設と比較し安心して購入することができるでしょう。

新設より高く売電できる可能性がある

FIT制度で保証されている売電価格は、FIT申請をした年の価格が適用されます。この売電価格は、年々下落している状況です。2012年は40円だったところが、2022年は11円にまで下がっています。

つまり、中古の太陽光発電の方が新設よりも売電価格が高いのです。残りの固定価格での買取り期間には注意が必要ですが、中古の方が売電価格が高いケースが多いです。

すぐに投資を始められる

太陽光発電所を一から設置するためには、設置工事や認可の申請などやらなければいけないことが多々あります。しかし中古であれば、これらは済んでいるのですぐに投資を始めることができるのです。

面倒な手続きなくすぐに収益を得ることができ、投資金額を早く回収することができるのが中古の太陽光発電所の魅力です。

中古太陽光発電のデメリット

反対にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?具体的に3つ紹介していきます。

固定価格での買取り期間が短い可能性がある

FIT制度で保証されている固定価格での買取り期間は、産業用だと20年間と決まっています。仮に売電から15年経っている中古太陽光発電を購入した場合、残りの5年間のみ固定価格での買取りが約束されているということになります。

FIT制度で保証されている期間が終了した後は、再度電力会社と契約をすることができます。しかし、これまで通りの価格では売電できない可能性が高いので注意が必要です。

メンテナンスの頻度が多くなる場合がある

中古太陽光発電は、稼働してから年月が経っているものが多いです。そのため新品の太陽光発電と比較をすると、メンテナンスの頻度が多くなる場合もあるでしょう。

このような事態を防ぐためには、中古太陽光発電を購入するときに、これまでのメンテナンスの実績やレポートを確認することが大切です。また、実際に現地に行って設備を確認したり、太陽光発電所のメンテナンス業者に点検をしてもらうことも有効です。

近隣住民とのトラブルがあった可能性がある

太陽光発電を売却した理由として、近隣住民とトラブルがあった可能性があります。その場合は、近隣の住民に対して説明をすることに時間が取られてしまいます。この事態を避けるためには、事前に過去トラブルなどがなかったかしっかりと確認をするようにしましょう。

中古太陽光発電を購入する際の注意点

中古の太陽光発電を購入する際には、どのような点に注意をしなければいけないのでしょうか?具体的に2つ紹介していきます。

安全に取引できる業者を選ぶ

中古の太陽光発電所を購入する際は、仲介業者が間に入ることが多いです。その仲介業者が安全に取引できるかどうかはしっかりと見極めることが重要です。過剰なセールストークがあったり、契約を急かされる場合は、注意が必要かもしれません。

仲介業者に太陽光発電に詳しいスタッフがいるかどうか、メンテナンスなども付随して対応してくれるかどうかなど、求めているサービスを提供している業者を選ぶことをおすすめします。

太陽光発電システムの保証内容を確認する

太陽光発電システムの保証内容や保証期間についてもしっかりと確認をするようにしましょう。中古太陽光発電の購入後に故障してしまい、保証期間外だった場合は、想定外の修繕費が発生してしまいます。

太陽光発電システムのメーカー保証は10年間のところが多いです。中には、追加料金を払って15年間に延長できるところもあるので、不安な場合は検討をするといいでしょう。

将来性があるかしっかり確認する

FIT制度による固定価格での買取期間が残り何年か、太陽光発電の設備の状態はどうかなど、購入を検討している太陽光発電所に将来性があるかを確認することが重要です。

先述したように中古の太陽光発電所は、投資費用回収のシミュレーションを正確に行うことができます。何年運用すれば利益が出るのかをしっかりと計算し、投資を成功させましょう。

中古太陽光発電の購入におすすめの業者

最後に、中古太陽光発電の購入におすすめの業者を2つ紹介します。

プレグリップエナジー

プレグリップエナジーは、太陽光発電所の設置から管理・販売まで、太陽光発電に関するすべての事案に精通している会社です。太陽光発電所の買取も行っており、中古太陽光発電所を多数取り揃えています。

また中古の太陽光発電所に欠かせないメンテナンスも、プレグリップエナジーなら対応可能です。スタッフに関しても、太陽光発電所に精通した人材が多数在籍しています。懸念点や不明点を気軽に相談することができるのも特徴のひとつです。

ソルセル

ソルセルは、中古太陽光発電所を購入する際の手間をすべて丸投げできるところが魅力の仲介業者です。また、太陽光発電の利回りシミュレーションや概要資料はすべて統一規格されており、初心者でも分かりやすいと評判です。

まとめ

中古の太陽光発電は、購入時の価格や新設よりも安いだけでなく、シミュレーションが正確にできたり、すぐに投資を始めることができるなどのメリットがあります。リスク低く投資をしたいという人にとって、中古の太陽光発電所は非常におすすめです。

しかし購入をする際には、過去のトラブルの有無や、システムの保証内容などをしっかりと確認するようにしましょう。

購入をする際には、太陽光発電に精通している業者で購入するのがおすすめです。プレグリップエナジーの中古太陽光発電も、是非検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
中古太陽光発電所に投資するメリット・デメリット-購入する際の注意点やおすすめ業者をご紹介|太陽光発電・中古太陽光発電の無料査定 買取 売却【株式会社プレグリップエナジー】